ニコタマ製作所。日誌

東京は二子玉川に住んで20年。射手座のAB型、左利き。怒れる兼業主婦です。

ワールドカップとウィンブルドンと田中圭とタイの洞窟少年たちと、西日本と……

 

仕事がたまってるんですけど、なんだか集中できないのでとりあえずブログでも、ということで、今書いてます。

自宅で仕事をしているときが多いんですが、こういうときは、本当はオフィスに行って強制的に仕事モードにしたほうがいいなと思います。家にいると仕事が手につかない!

 

そんな中ですが、今週はいったいなんなんでしょうか。

いろいろと心動かされることが多いので、以下、五月雨式につらつらとつづります。

 

●タイの少年たち、全員助かって本当によかった。

なんでも、孤児で、お寺で育ったコーチが、少年たちに瞑想を教え、パニックや空腹をあまり感じないように指導したのだとか。メンタルを保つ方法、本当に大事だなと改めて思います。最後はそこなんだな、と。

 

●錦織くん、ベスト4ならず!

あまり期待しないようにしていたのですが、いいシーンもあっただけに、どこかで期待が大きくなってしまったんですね。思いの外、ショックで……。でも勝ったとしても、次、ナダルだしね。。

 

●嫌われ者、ジョコビッチ!

夫が「ダークサイドに落ちた」と表現していましたが、プライベートでもいろいろあったんでしょう、悪魔に魂を売ったが如く、審判にメンチ切るわ、違反するわ、それなのに観客に拍手強要でさらに嫌われ者になるという、ジョコビッチ悪役劇場でございました。次戦、ナダルにぎったぎたにされてしまえ!とも思いますが、かたや神の祝福を受けた至高のテニスプレイヤーVS悪魔に魂を売りわたした(←ヒドイ)極悪プレイヤーの構図となり、面白い組み合わせなのは確か。見るでしょ。

 

●フェ、フェデラー……!(泣)

昨今は、「若い者に道をゆずらない老害フェデラー」として世界のテニスファンから最大級のリスペクトを受けているフェデラーが、なんと負けてしまいました! ううっ泣泣泣! しかも、うちは地上波しか見れず、速報でおっかけていたので、お姿が見れず。当然のごとく決勝で見るつもりでいたので、こちらもショックです!

 

●10日は推しの田中圭さんの誕生日だったは、忙しくてツイッターのお祭りに参加できず。

 

●昨日はクロアチア×イングランドも見たかったのですが、ウィンブルドンで力尽きました。

どう考えてもすべて出席するのは無理。4年に1回ということを考えれば、こちらを選ぶべきだったのかもしれませんが、テレビをつけたら錦織くんだったので、そのままテニスへ。

あーーでも、面白い試合だったみたいですね。準決勝が実質決勝である大会も多いですが、クロアチアが残ったことで、決勝もがぜん楽しみに。モドリッチーー!

 

●そして、西日本

世界的なスポーツイベントについ夢中になってしまうのですが、ネットで見る西日本の惨状と、報道の薄さとのギャップに驚きます。地震のときなどはもっともっと報道されていると思うのですが。

募金はどこにしたらいいのか。何が必要なのか。もっと報道が必要に感じます。

水って、ほんとうにおそろしい。日本は水だらけ。なのに飲み水はない。

これまでの治水でなんとかなるレベルを超えた水が出ることは、今後も容易に想像されます。

あまり見たことのなかった、自宅周辺の洪水ハザードマップをみると、590ミリの雨で3mの浸水(1階の天井までつかる程度)が予想されていました。西日本は、これの3〜4倍の雨が降ったのですよね?

頭の中でシミュレーションしようとしても、そのとき何が起こるのかなかなか想像できない。もう少し具体的にしていく手がかりが必要だと感じています。

 

 

以上、とりあえず。